文房具屋さんドットコムニュース

【催し】日本文具大賞、機能部門のグランプリに「ほぼ日のアースボール」/ISOT夏

2021/07/01


第30回日本文具大賞2021の受章者ら
リード・エグジビション・ジャパン株式会社(田中岳志社長、東京都)は、6月30日〜7月2日、東京ビッグサイト青海展示棟で開催の「第32回 国際 文具・紙製品展(ISOT 夏)」の会期初日、今年で30年の節目を迎える「第30回日本文具大賞2021」の表彰式を行い、優秀賞10製品の中から機能部門とデザイン部門のグランプリが発表しました。
 機能部門のグランプリには、ほぼ日の「ほぼ日のアースボール」、デザイン部門のグランプリには、山口証券印刷の「いろ色きもちきっぷ」が選ばれました。
 「ほぼ日のアースボール」は、国境も国名もない“宇宙から見た地球そのまま”の地球儀。19種類のコンテンツが入ったアプリでスマホやタブレットをかざすと、地球の「今」や世界の様々な情報がARで飛び出します。
 「いろ色きもちきっぷ」は、国内に数台しかないといわれる硬券乗車券専用の印刷機で作った、本格仕様の「きっぷ型メッセージカード」。「ありがとう」「おめでとう」「自由記入」の3種類がそれぞれ15枚入ったセットです。
 詳しくは→ https://www.kingjim.co.jp/news/detail/328.html