文房具屋さんドットコムニュース

【企業】『第26回文房具アイデアコンテスト』グランプリに“手触りで判別きでるノート”/サンスター文具

2021/06/02

サンスター文具株式会社(小林大地社長、東京都)は、「企画とアイデアで挑戦し続けます」という経営理念から生まれた『文房具アイデアコンテスト』の26回目の受賞結果を2021年5月30日(日)にオンライン表彰式で行い、その結果を「アイデアの日」である6月1日(火)より同社ホームページにて掲載しました。
例年、受賞者の方や家族を招いた表彰式を開催してきましたが、今年は新型コロナウイルス感染拡大による影響を考慮して、初のオンライン開催となりました。 今年は2020年11月1日(日)から2021年1月31日(日)まで、「シンカ」をテーマとした文房具のアイデアを募集、今回もプロ・アマ、老若男女問わず応募を受け、、歴代最多の応募総数5,596作品(一般部門:3,596作品、ジュニア部門:2,000作品)となりました。
その結果、一般部門のランプリ(1作品、賞金100万円)は、「手触りで判別できるノート」が受賞しました。
詳しくは→ https://www.sun-star-st.jp/campaign/rokuichi_bungu_6.1/index.html