文房具屋さんドットコムニュース

【BOOK】文房具をうんちくとイラストで紹介する「ぶんぼうぐ温故知新」発刊/本田盛文堂尼崎

2021/05/26


走り続ける文具屋さん®、官浪 伸次(かんなみ しんじ)さんが文とイラストで文房具の魅力を紹介

 本田盛文堂尼崎(本田正和社長)が運営する店舗「stationery HONDA」のストアーマネージャーの官浪伸次(かんなみ・しんじ)さんは、趣味のフルマラソン完走回数は現在274回を数え、地元の尼崎では「走り続ける文房具屋さん®」として親しまれていますが、毎月発行のニュースレター作成やブログ運営を行い、文房具の魅力を発信して、お店を盛り上げています。
 官浪さんは、このほど、ニュースレターやブログの「文房具雑学」で取り上げてきた文房具のうち、62アイテムを厳選して再編集、イラストも描き直して、「ぶんぼうぐ温故知新」の1冊にまとめました。

 発刊にあたり、官浪さんは「今年3月から編集を始め、イラストはステイホームを活用してゴールデンウイーク中に、約40時間かけて描きました。原稿作成、コピー、裁断、穴あけ、リング製本まで全て手作業で仕上げました。雑記帳の中から、皆さんがご存知のモノからあまり知られていないモノまで62アイテムの優れもの文房具を選んでいます。この『ぶんぼうぐ温故知新』を通して、文房具の魅力を少しでも感じてもらえば幸いです」と話しておられます。
 また、特に好きな文房具は鉛筆と消しゴムで、「使うたびに形が変わるのが、なんとも愛おしい」とのこと。好きな言葉は「継続は宝なり」で日々実践されています。

 タイトル:走り続ける文房具屋さん® ぶんぼうぐ温故知新
 文・イラスト:官浪伸次
 発売元:株式会社本田盛文堂尼崎
 価格:税込600円
 5月25日(火) よりStationery HONDA(本田盛文堂尼崎)で販売されています。
 〇 https://honda-seibundo-ama.co.jp/