文房具屋さんドットコムニュース

【クラウドファンディング】発達障害当事者100人の意見から生まれた、目にやさしいノート「mahora(まほら)」のクラウドファンディングを開始/大栗紙工

2021/01/26

 今年2月に発売1年目を迎える、光の反射を抑えた目にやさしいノート「mahora」。「違った色の中紙も追加してほしい」「違ったサイズのノートもほしい」「A4サイズのシートタイプがほしい」などのユーザーの声を受けて、新色を加え「小さいサイズのノート」「A4サイズのシート」が誕生します。

 2月末からの新ラインアップ発売に伴い、1月19日(火)より「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」で、クラウドファンディングを開始しました。

 クラウドファンディングでは、限定の「名入れノート」や通常では出回ることのない製造工程の途中段階の「3つ子mahora(まほら)」も用意されています。

  実施サイト:CAMPFIRE(キャンプファイヤー)
 実施期間 :1月19日(火)〜2月20日(土)

○クラウドファンディングのページ
https://camp-fire.jp/projects/view/352271