文房具屋さんドットコムニュース

【企業】次世代を担うデザイナーを商品化で支援する「コクヨデザインアワード2022」の開催決定/コクヨ

2021/08/11

コクヨは、未来を共に想像し創造する「コクヨデザインアワード2022」の開催を決定し、 2021年8月20日(金)から作品の募集を開始します。

「コクヨデザインアワード」は、使う人の視点を盛り込んだ優れたデザインを広く集め、商品化を目指すコンペティションとして2002年にスタートし、これまでに「カドケシ」や「和ごむ」といったユニークな商品を世に送り出してきました。

今回で第19回目となる「コクヨデザインアワード2022」では『UNLEARNING』をテーマに作品募集を行います。パンデミックを機に潜在していた社会課題が浮き彫りになるなか、これまで疑うことのなかった知識や感覚、積み上げた経験を一度リセットし、それぞれがありたい未来を描くことで生まれるデザインの可能性を探ります。

1.テーマ:
UNLEARNING

2.募集対象:
働く、学ぶ、暮らすシーンで用いる文具・家具・道具全般

3.募集期間:
2021年8月20日(金)〜10月15日(金)

4.審査員:
川村 真司(Whatever チーフクリエイティブオフィサー)
田根 剛(Atelier Tsuyoshi Tane Architects 代表/建築家)
柳原 照弘(デザイナー)
吉泉 聡(TAKT PROJECT代表/デザイナー)
黒田 英邦(コクヨ株式会社 代表取締役社長)

5.賞および副賞:
グランプリ  1点(副賞200万円)
優秀賞    3点 (副賞各50万円)

詳しくは→ https://kokuyo.jp/pr/award/