文具検定

新製品

フリーアドレスオフィスに最適な、社内移動用バッグ「オフィスキャリングバッグBiZiCAL(ビジカル)=v/ライオン事務器 (2019/04/03更新)

 近年増加しているフリーアドレスオフィスや、会議・ミーティングへの持ち運びに便利な厚手のPPシート製バッグです。マチ部分は布製なので、使用しないときはコンパクトに折りたたむことができます。
 0.8mm厚の再生PPシートを使用し、汚れに強くしっかりとした作りになっています。シートの表面にはオリジナルのスクエアドット加工を施し、擦れても傷がつきにくくなっています。マチ部分を広げれば自立するため、机上や個人ロッカーにもすっきりと収納することができます。
 本体正面には、クリアーホルダーやパンフレットなど、A4サイズの書類を収納できる薄型ポケット、両側面にはペンやスマホなどの収納に便利な小物ポケットが付いており、必要なものをまとめて持ち運ぶことができます。
 本体の上部に筋押し加工を施すことで大きく開きやすくし、収容物が見やすく、出し入れもスムーズに行えます。また、持ち運びの際は、加工部に合わせて把手が中央側に寄るので掴みやすくなっています。
 A4判横型で、カラーはレッド、ブルー、イエロー、ブラック、ホワイトの5色を揃えています。1000円(税別)。


シャープペン「スマッシュ」限定カラー/ぺんてる (2019/03/26更新)

 中高生に大人気のシャープペン「スマッシュ」の0.3mm復刻を記念して、スマッシュの開発当初のコンセプトを表現した限定カラー(0.3/0.5mm)を発売しました。
 1987年に発売した「スマッシュ」は、名品シャープペンとして愛されてきましたが、ここ数年その書き心地や、見た目の格好良さがSNSで話題となり、中高生に評価されたことで、1000円という価格でありながら、爆発的なヒット商品となりました。0.3mmは過去に廃番となっており、現在は0.5mmのみの製品ラインナップとなっていましたが再発売しました。
 限定カラーは、スマッシュの開発当時のコンセプト「ガンガンとタフに使える」を現代に落とし込み、レースやラリーで「タフに闘う」バイクをイメージしたデザインとしています。
 スマッシュのデザインは、もともと「タフさ」を表現するために、バイクがデザインモチーフとなっており、そのようなルーツから、今回の限定カラーは、レースやラリーで「タフに闘う」バイクをイメージしています。
 メタリック塗装の先金や、色つきのラバーゴムなど、今までにないこだわり満載のパーツを採用することで、「タフに闘う」バイクを表現しています。特に他の芯硬度もうっすら透けて見える、半透明の芯硬度表示パーツは、バイクのメーターをイメージした遊び心を取り入れています。
 限定カラーは、ブラック×オレンジ、イエロー×ブラック。1000円(税別)。


トイレまわりの案内表示に最適な「はがせる!ピタロングステッカー」/ヒサゴ (2019/03/26更新)

 案内表示用の「ピタロングステッカー」シリーズの最新版です。ピタッと貼れて、丈夫で長持ちする屋外使用にも適した案内表示用のステッカー・シールで、トイレまわりの案内表示・使用方法の説明に最適な全7アイテムを用意しており、トイレ利用者のマナー向上に役立ちます。
 オリンピック・パラリンピック、各種国際イベントで、外国人観光客にも伝わりやすいように英語、中国語、韓国語に対応しています。強粘・再剥離の糊を使用しているので、しっかり貼れてキレイにはがせます。施設内はもちろん屋外の仮設トイレやイベントなど一時的に使用する施設にも最適です。
 水・光・温度変化に強く−20C〜+80Cの特殊な環境下でも使用可能で、丈夫で破れにくい耐久性のあるホワイトフィルム素材を使用しています。
 アイテムは、「トイレの使用方法A4タテ」、「同男性A4ヨコ」、「同和式A4ヨコ」、「トイレの使用方法(トイレットペーパー)A4ヨコ」、「もう一歩前へA4ヨコ」、「いつもきれいにありがとうA4タテ」、「従業員も使用しますA4タテ」。オープン価格。


「くれ竹優筆 つづみ」/呉竹 (2019/03/04更新)

 「くれ竹優筆シリーズ」に、ダルマ軸の太筆である「くれ竹優筆 つづみ」を追加しました。
 「つづみ」は、穂にポリエステル毛材(特殊加工を施した人造毛)を使用した筆です。従来の動物毛に比べ、復元性に優れているため、適度にコシがあり、穂のまとまりが良く、しっかりとしたきれいな線が書けます。また、耐久性にも優れています。軸も抗菌軸であるため、動物毛を使用した筆ほど気を遣わず、手入れと保管ができます。ダルマ軸の筆は、穂の太さに対して、持ち手となる軸が細くなっています。手が小さな学童や女性にも扱いやすく、太く大きな文字が書きやすくなっています。1000円。
 また、書道筆3種を3月末に発売します。
 「太筆 平明」は、白毛の太筆(3号)です。しなやかな弾力とコシが魅力です。穂先にまとまりがあり、書きやすい筆です。軸の素材は天然竹を使用しています。平明の最大の特徴は、毛材が動物毛と人造毛のハイブリッドである点です。毛組みにPBT(ポリエステルの1種)を使用することで、原材料である動物毛の供給が減少しても、品質や価格を乱すことなく、安定的に書道筆を供給することができます。1200円。
 「太筆 高節」は、白毛の太筆(4号)です。穂先に弾力があるため、きちんとした線が書けます。軸はダルマ軸です。楷書で、半紙に2字〜6字書く用途に適しています。800円。
 「細筆 つきしろ」は、茶毛の細筆(8号)です。初心者用の入門筆で、穂先は硬めです。細字練習や名前書き用途に適しています。600円。各税別。


シャープペンブームの火付け役「スマッシュ」0.3mmを復刻発売/ぺんてる (2019/02/22更新)

 スマッシュは1987年に発売され、知る人ぞ知る名品シャープペンとして愛されてきました。そしてここ数年、その書き心地や見た目の格好良さがSNSで話題となり、中高生に評価されたことで、1000円という価格でありながら、爆発的なヒット商品となりました。2017年度の出荷本数は、5年前と比べて約60倍です。0.3mmは過去に廃番となっていて、現在は0.5mmのみの製品ラインナップとなっていましたが、中高生からの復刻して欲しいという多くの声を受け、この度再発売したものです。
 スマッシュは、1987年の発売、先行して発売されていた製図用シャープペン「グラフ1000」のスペックのいいとこ取りをし、タフに使える一般向けシャープペンをコンセプトに開発されました。1987年にはグッドデザイン賞「教育用品部門」の大賞を受賞。「スマッシュ」は発売当時からマイナーチェンジも行われておらず、当時の姿のままで今も発売されています。
 スマッシュの中の部品には「グラフ1000」と同じものが使われています。シャープペンの心臓部ともいえる、芯をつかんでカチカチと繰り出す役割の「チャック」という部品が金属性で、精密に芯を出すことができます。
 商品特長は、シャープペンでは珍しく「先金(さきがね)」と呼ばれるペン先部分とグリップが一つのパーツでできていて、グリップがペン先と一体化しているため、使っているうちにペン先が緩むことがなく、安定した書き心地が続きます。1000円(税別)。


岡山県・倉敷で織られた素材を使用した「印鑑ケース」/サンビー (2019/03/18更新)

 デニムケース(岡山デニム)は、倉敷で織られたデニム生地を使用しており、デニムの素材を感じられる、他にないスタイリッシュな印鑑ケースです。色は藍色、濃紺の2色。
 帆布ケースは、倉敷で織られた生地を使用しており、上品さもあるカジュアルな印鑑ケースです。帆布は元々帆船の帆に使用されていた生地で、非常に丈夫で摩擦や水にも強い素材です。色は、オリーブ、ボルドー、マッシュルーム、カラシの4色。
 何れも直径12mm×60mm_丈、ヘッダー朱肉入りです。各1900円(税別)。
 印鑑ケース収益の一部を義援金として倉敷市に寄付します。


紙がキレイに切れる折りたたみ式定規/クツワ (2019/03/15更新)

 雑誌ページ、用紙・書類の不要部分などの切り取りに便利な、折りたたみ式の透明定規です。定規は、特殊製法で紙がスパッときれいに切れる45度に成型しており、尖った先は安全な処理を施しています。新機構のWヒンジにより、角度を90度に合わせると、直角に線が引け、内側の線をガイドにすると、垂直線や平行線が引けます。割れにくいポリカーボネイト製で、こわれにくいロック機能付きです。
 また、スライダーを出すことによってゼロの位置がピタッと決まります。これにより「0」の位置がずれることなく、決まった長さの線を引くことができ、角が丸いものなど直角でないものの長さも測ることができます。伸ばせば30cmになり、たためばペンケースに入ります。
 色は、ブラック、クリア、ブルー、ピンクの4色を揃えています。360円(税別)。


期間限定の情報発信型のステーショナリーショップ「コクヨハク」の限定商品/コクヨ (2019/03/14更新)

 3月30日(土)〜4月 1日(月)に開催される、期間限定の情報発信型のステーショナリーショップ「コクヨハク」にて、テーマの「コクヨランド」にちなんだ限定商品が発売されます。
 注目アイテムのひとつは、「カルカットクリップグミ」(2 個セット、税込 800 円)。マスキングテープ用のカッターとして、累計出荷数が 60 万個(2018 年 9 月末時点)を超えるヒット商品の「カルカット(クリップタイプ)」が、お菓子のグミのようなかわいいクリアカラーで登場。2 個セットは、レッド、イエロー、ブルー、グリーンの全 4 色から、自由な組み合わせで選べます。
 その他にも、昨年 12 月に開催された「文具女子博」で人気の高かった「ドーナツシールスタンプバイキング」(本体2個と詰め替え2個のセットに、ドーナツ屋さん風の紙箱付き、税込 1,080 円)、テープのり「ドットライナー(限定柄)」がお得に購入できる「ドットライナートレジャーボックス」(5 個セット、税込 756 円)と、文房具を家族や友人とシェアする楽しみが広がる、限定セットが用意されます。
 また、今年で発売から 60周年をむかえるロングセラー商品、「測量野帳」のグッズも会場に並びます。
「オトナの野帳カバーセット」(税込 2,160円)レトロかわいい「オトナの野帳」のカバー付きセット。全 3色。「野帳 60 周年スケッチブック」(税込 1,080 円)A3 変形サイズ。「測量野帳」のタテヨコ比率をそのままに大きくしたスケッチブック。「野帳 60周年クリヤーホルダー」(税込 270 円)「測量野帳」サイズのクリヤーホルダー。チケット等の保管に。

詳しくは→
https://kokuyo.jp/pr/kokuyohaku2019/


旗棒や取り付け金具など一式になった「国旗セット」/ササガワ (2019/03/14更新)

 新天皇が即位される5月1日に、日の丸を掲げたいという企業や家庭にぴったりの国旗掲揚に必要な旗棒や取り付け金具など一式がセットになった「国旗セット」。
 平成は昭和天皇が崩御されたことでの即位で、自粛ムードでしたが、新元号は平成天皇が退位を発表され、新天皇が即位されることで、改元に向けて祝賀ムードが漂っています。
 国旗セットは国旗(本綿製、H700×W1000_)、旗棒(ビニール3本継ぎ)、国旗玉、軽便金具など国旗掲揚に必要なアイテムが一式、ポリ袋に入っています。本体価格5200円。
 セレモニーやイベントをはじめ、会社や家庭での国旗掲揚などに幅広く使えます。


「チコちゃん」がステーショナリーに/ショウワノート (2019/03/14更新)

 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」がステーショナリーになりました。
 「チコちゃんに叱られる!」は、5才のチコちゃんが問いかける素朴な疑問に知らないでいると、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られる、情報満載の雑学クイズ番組です。
 アイテムは、B5じゆうちょう(180円)、れんらくちょう(180円)、5mm方眼ノート(180円)、クリアファイル(250円)、「チコちゃんに叱られる!」シール(250円)、GOOD JOBシール!(250円)、フレークシール(450円)。各税別。


TOP PREV 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 NEXT LAST