携帯版サイト

QRコード 新製品情報、掲示板、耳より情報が、携帯電話から確認できます。

メールマガジン

メールマガジンの登録変更はこちらからお願いします。

新規登録   変更・解除



新製品

紙押えが90度開いて用紙のセットがしやすい「スライドカッター」/LIHIT LAB. (2018/06/05更新)

 一般的なスライドカッターは、紙台と紙押えの間にコピー用紙を挿入して裁断するため、挿入口が狭くて入れにくい場合がありますが、「スライドカッター」は紙押えが90度開くのでコピー用紙を綺麗に揃えてセットでき、位置合わせが簡単にできます。
 カッターの刃は、直線刃以外に切り取り線が作成できるミシン刃も付属しています。替刃は裁断時にしか刃が出ないカートリッジ式なので、直接刃に触れることなく裁断や交換ができます。刃の交換はハンドルの上部を開けてカートリッジ式の替刃を入れ替えるだけで簡単にできます。裁断する時はハンドルを下に押し付けるとカートリッジから刃が飛び出すのでそのままスライドさせて裁断します。裁断枚数は直線刃はコピー用紙10枚程度、ミシン刃はコピー用紙3枚程度です。
 さらにカッターマットは8角形の回転式で、切れ味が悪くなったらカッターマットを抜き取ることなくマットつまみを回すだけで新しい面に交換できます。カッターマットの8面全てを使用した後は、カッターマットの前後方向を入れ替え、刃が当たる位置を変えることで1面に2カ所×8面=合計16カ所使用することができるため、消耗品のランニングコストを抑えることができます。
 紙台の表記はレターサイズ・A4・B5・セミB5・A5・B6・A6・メモサイズ。
 本体に直線刃(1個)、ミシン刃(1個)、カッターマット(1本)を付属しており4300円。別売りとして直線刃(1組2個入り)730円、ミシン刃(同)750円、カッターマット1本(2本入り)620円を用意しています。各本体価格